2018年04月27日

酒に対して当に歌うべし

人生幾何ぞ 譬えば朝露のごとし
去る日は苦だ多し概して当に以って慷すべし
幽思忘れ難し
何を以って憂いを解かん
唯杜康有るのみ


この先もあるけどここまでが好き
曹操の短歌


タイトルもぶっこ抜いて本文の部分だけだと本当に響く
人生は朝露の様に短いしかし人は迷ってばかりだし後悔してばかりだし悶々としてばかり
それを酒で晴らそうじゃないかっていう 簡単に言うとそんなとこか

ほんと色々迷うよ・・・・
迷える時間もどんどん少なくなってくけどね・・・
本質的な部分で自分はどうしたいか・・・だな

なんかの漫画だったか忘れたけど嘘をつき続けると自分の本心にも嘘をつき始めて
自分の本心が分からなくなるなんてあったけどそんな感じなんだろうな(確かベイビーステップだったか

さて・・・・
posted by crow at 19:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

「 (C) ROSSO INDEX K.K. / HUDSON SOFT All right reserved. 株式会社ロッソインデックス及び株式会社ハドソンの著作権を侵害する行為は禁止されています。」